ナプキンがかゆい…そう感じたら早めにこの方法を

ナプキンがかゆいから悩んでいる女性の画像

「生理の時ナプキンのかゆい感じが嫌で…」

「ナプキンをつけるとかゆいから生理の時は余計にイライラする~笑」

こんな風にナプキンがかゆいと感じる女性は少なくないのです

 

でも、ナプキンを使うとかゆいからと言って、タンポンに変えるのはちょっと抵抗がある…と言う人も多いですよね。

私もナプキン派なのでその気持ちはわかります。

 

私の場合は生理の時にナプキンがかゆいと常に感じるのではなく、生理の3回に1回ぐらいの確率で「今回はなんかかゆみが…」みたいな感じでナプキンのかゆみを感じていました。

 

ナプキンがかゆい…

デニム越しのナプキンがかゆい女性

 

たったそれだけのことなのですが、このかゆい感じに生理の時の蒸れやムズムズが重なると、気になって夜もなかなか寝れないと言う人も。

地味〜なかゆみなのですが、生理中と言うこともあってコレがなかなかツラいんですよね。

 

しかし私は今では、ナプキンでかゆいと感じることはほとんどなくなりました。

特に薬を塗り続けたりしたワケでは無いのですが、普段のケアを心がけることでナプキンによるかゆみはあまり気にならなくなりました。

そこで今回はナプキンがかゆいと感じる原因、それとナプキンによるかゆみをどうやって対策すればいいのかということについて紹介します。

ナプキンのかゆみに悩まなくなるの解説画像

 

対策をすればナプキンのかゆみに悩まされることは無くなりますよ♪

ナプキンがかゆい原因は、生理中の肌の状態と関係が!?

ナプキンがかゆい原因にはコレが関係

まず最初にナプキンがかゆいと感じるのには「なにが原因になっているの?」ということについて紹介します。

ナプキンがかゆいと感じるその原因は、デリケートゾーンの肌の状態と雑菌が関係していることがほとんどです。

なぜかゆいと感じるのかというと…

生理中のデリケートゾーンの肌は、肌荒れしたり敏感になっている。

肌荒れを気にしてる女性

生理中はホルモンバランスの乱れナプキンによる蒸れ、こうしたことによってデリケートゾーンの肌が荒れたり敏感になりやすくなります。

そのため、普段はそれほどかゆいと思うことが少なくても、生理中に限ってはガマンできなくなるぐらいかゆくなってしまうというのも珍しいことではありません。

 

そんな肌荒れや敏感になっているデリケートゾーンの肌にナプキンの繊維が触れることで、

「ナプキンをつけたらかゆい…」

と感じてしまうのです。

ナプキンがかゆい原因の解説1

 

しかし、このナプキンが触れただけのかゆみというのは、まだマシな方です…残念ながら。笑

時間の経過とともにナプキンがかゆいという感覚は強くなっていきます。

なぜ時間が経過するとかゆみが強くなるかというと、雑菌が関係してくるのです。

雑菌がナプキンに増えて「かゆい」はさらに強く。

ナプキンに雑菌が増えてる画像

生理中の経血を吸収するためにナプキンをつけますが、経血を吸収すればするほど雑菌は集まってきます。

それに、昔と比べてナプキンの通気性が良くなったとはいえ、経血を吸収したナプキンと下着を着用しているとどうしても蒸れてしまいます。

 

この蒸れた状態は、ご存知のように雑菌が大好きな環境ですよね。

そのためナプキンには雑菌がいっぱいになってしまうのです。

肌荒れ×雑菌の説明画像

 

デリケートゾーンの肌荒れ×雑菌

この2つのことが重なることで「ナプキンがかゆい…」ということになってしまうのです。

ナプキンがかゆい原因の解説2

 

敏感肌の人やデリケートゾーンの肌が普段から乾燥しがちな人の場合には、ナプキンが擦れただけでもかゆみがでる人もいるのです。

ナプキンのかゆみは、デリケートゾーンの肌の状態と雑菌が関係しているのです。

ナプキンがかゆい時には薬でかゆみを抑えるだけじゃダメ。

薬でかゆみを抑えるだけじゃダメ

ナプキンでかゆみが強くなってきてガマンできないぐらいになってきたらどうしますか?

 

たとえば…

ナプキンが蒸れてかゆくて仕事ができない
夜用ナプキンをつけると、かゆいから寝れない…

こんな状況になるとさすがに悩んでしまいますよね。

 

しかし、かゆいと思っていても生理中に外出する時や寝る時ってナプキンは欠かせないですよね。

最初に書いたように、いつも使っているナプキンから急にタンポンに変えるのも不安になる人もいると思います。

(ナプキンのかゆみは気になるけど着けないわけにはいかない、どうしよう…)

ってなりますよね。私もそうでした。笑

 

そんな時に考えるのが

「ナプキンがかゆいのをどうにかできるってないかな?」

ということですよね。

 

ナプキンがかゆい時におススメの薬はというと…

やはりこんな時に頼りになるのはフェミニーナ軟膏です!

フェミニーナ軟膏の画像

 

基本的にナプキンがかゆいと感じる時には、生理中ということも関係してデリケートゾーンの肌に炎症などのトラブルが起こっていることがほとんどです。

そのため、フェミニーナ軟膏を使うことでナプキンによるかゆみを抑えることができます。

フェミニーナ軟膏の記事メイン画像

フェミニーナ軟膏は本当にデリケートゾーンのかゆみに効くの?

2015年8月12日

 

ですが…

ナプキンのかゆみに悩まされている人にここから一番重要なことを紹介します!

ナプキンがかゆいと感じた時にフェミニーナ軟膏を塗ればかゆみを抑えることができます。

 

しかし、これでナプキンのかゆみは終わりということではないのです。

忘れた頃にまた「ナプキンがかゆい…」これがやってくるのです。(怪談調になってしまいましたが。笑)

ナプキンのかゆみが治れば終わりじゃない。

 

決して冗談で言ってるのではなく、フェミニーナ軟膏だけだとかゆみがまた出てくるのです。

ナプキンによるかゆみを経験した人が良く言うのが、

毎年夏が近くなってくるとナプキンがかゆいと感じる。
冬の生理の時に厚着をすると蒸れてナプキンがかゆくて…
生理が重たい時にナプキンを使うと必ずかゆくなる。

といった事です。

そうなんです。フェミニーナ軟膏を塗って「ナプキンがかゆくなくなった♪」なんて思っていても、また繰り返してしまう人が多いのです。

事実、私も以前は繰り返していました。

せっかく悩まされていたナプキンのかゆみから「解放された〜♪」なんて思っていたのに、またかゆくなると「もう嫌っ!」ってなりますよね。

 

生理と重なってイライラはつのるばかり…

しかし、ナプキンによるかゆみを繰り返さないようにする方法があるんです。

その方法というのが、普段からデリケートゾーン石鹸を使うことです。

 

ナプキンのかゆみにこそデリケートゾーン石鹸を!

 

デリケートゾーン用の石鹸なら、生理中の肌荒れや炎症を起こしやすい肌でも優しく洗うことができ、そのうえかゆみを強くさせる雑菌を殺菌することができます。

ナプキンがかゆいと悩んでいる人こそデリケートゾーン石鹸を使うことをオススメします。

ナプキンのかゆみを感じたら、早めにデリケートゾーン石鹸を

ナプキンのかゆみには早めに石鹸を

繰り返しになりますが、ナプキンがかゆいと感じるのは生理中のホルモンバランスの変化などでデリケートゾーンの肌が荒れたり敏感になり、そこに雑菌が増えることでかゆいと感じます。

しかし、デリケートゾーン石鹸を使って普段からケアを心がけることで、デリケートゾーンの肌を優しく洗うことができ、雑菌の殺菌もできます。

なのでナプキンのかゆみを感じたら、早めにデリケートゾーン石鹸を毎日のケアに取り入れた方が良いです。

私自身の経験でもあるので、間違いなく早いに越したことはないです。笑

かゆいと感じたら早めにデリケートゾーン石鹸を

 

デリケートゾーン石鹸で洗うだけで、ナプキンによるかゆみや不快感だけでなく、ニオイのケアもできるので♪

オススメのデリケートゾーン石鹸に関しては、

デリケートゾーンの石鹸いいのは?の画像

デリケートゾーンおすすめ石鹸ランキング!

2015年11月5日

↑こちらの記事で本当に良いデリケートゾーン石鹸だけを紹介していますが、どんな石鹸がオススメなの?というと…

ナプキンのかゆみ対策にオススメの石鹸

コラージュフルフル泡石鹸

ナプキンがかゆい時にはコラージュフルフル泡石鹸

ナプキンによるかゆみをケアするためには、生理中に肌が荒れたり敏感になっていたりしても刺激が少ない石鹸を選ぶ必要があります。

それと、生理中にどうしても増えてしまう雑菌を殺菌してくれる石鹸であることも欠かせません。

ナプキンのかゆみ対策に必要なコト
  • 生理中の肌への刺激が少なく優しく洗うことができる。
  • 生理中に増えてしまう雑菌を殺菌できる。

この2つのことを可能にしてくれるのがコラージュフルフル泡石鹸です。

ナプキンが肌に擦れるだけでもかゆみを感じる状態だったとしても刺激はほとんどなく、それでいて殺菌する力も十分にあります。

 

暑い季節や着込んで蒸れやすくなる冬でも、かゆみやニオイからあなたのデリケートゾーンを守ってくれます。

お風呂やシャワーで体を洗う時に、デリケートゾーンをコラージュフルフル泡石鹸で洗うだけ。それだけでナプキンによるかゆみに悩まなくしてくれます。

ナプキンによるかゆみを繰り返したくないなら、まずこの石鹸を使ってみてください。

⇒ナプキンがかゆい時にベストなコラージュフルフル泡石鹸はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です