プチシャワー・セペで生理後のニオイは軽くなる?

プチシャワーセペでニオイは軽くなる?の画像

生理後に感じるデリケートゾーンのニオイが気になるという女性が多いのですが、ニオイが気になったとしても「仕方がないことだから…」と、丁寧には洗うけれどニオイが自然に治まるまで、特にニオイに対するケアはしていない女性も多いのではないかと思います。

私もこればっかりは仕方がないことだと思っていて、生理後のデリケートゾーンのニオイはあまり気にしないようにしてきました。ニオイがするというのは分っていたけれど目をつぶってたという感じです(笑)

以前に生理前後のニオイが気になる時に使えるある商品を見かけて、「もしかしたらコレいいかも…」と思っていた商品があったのですが、そのときはスルーしてしまっていたのです。

でも最近ちょっと生理後のデリケートゾーンのニオイが気になってしまって、その商品を購入してみたのです。その商品というのが、

プチシャワー・セペ

というものです。プチシャワー・セペは結構以前から販売されているデリケートゾーンのケア用品で、言ってみれば簡易的なビデのようなものなのですが、今回実際にプチシャワー・セペを買って試してみたので、使い方や感想について書いてみますね。

果たしてプチシャワー・セペの実力はいかに(笑)では、紹介してみます。

プチシャワー・セペって何なの?

最初にプチシャワー・セペって一体何なの?ということについて、簡単に紹介してみますね。

冒頭でも少しだけ触れたのですが、プチシャワー・セペは使い捨てタイプの簡易的なビデです。

ビデという言葉を聞いて、だいたいどういう物なのかというのは想像出来ると思うのですが、最近はウォシュレットにビデ機能が付いているので、知ってて当たり前になって来ていますが、ビデの事を説明すると、お尻ではなくデリケートゾーン周辺を洗浄できるのがビデなのです。

ビデに関しては↓こちらの記事に詳しく書いているので参考にしてみてください。

ビデを使うとデリケートゾーンがの画像

デリケートゾーンをビデで洗浄するメリットって!?

2016年10月15日

デリケートゾーン周辺を気軽に洗うことが出来るというのがビデのメリットなのですが、家にウォシュレットがついていなかったり、また「公共の場にあるウォシュレットを使うのは衛生的にちょっと…」という女性もかなり多いのです。でも、デリケートゾーンをスッキリしたい…

そんな時に便利なのが、気軽に使えるビデ「プチシャワー・セペ」なのです。

実際のところ私もちょっと潔癖症なところがあるのでwできれば公共の場所でウォシュレットを使うのはためらうことの方が多かったのですが、プチシャワー・セペなら自分だけのビデという感じなので、これなら安心して使えるんじゃないかなと思って気になっていたというワケなのです。

生理後のデリケートゾーンのニオイはほとんどの女性が気になることだと思うのですが、デリケートゾーンの気になることというのは人によって様々です。プチシャワー・セペがどんな人におススメかというと、

・生理の時の経血をキレイに洗い流したい。

・おりものの量が多い時の不快感やニオイが気になる。

・彼氏とのお泊りの時にキレイにしておきたい。

・プールや海水浴の後の衛生対策に。

・膣内洗浄をしたい。

といった方におススメなのがプチシャワー・セペなのです。

プチシャワー・セペのポイントとしては、ウォシュレットのビデのように水道水ではなく、防腐剤などを含まない純粋な精製水なので、安心して膣内洗浄が出来るということなのです。

使いきりタイプで精製水ということもあって、安心してデリケートゾーンを洗浄することが出来るので、生理後のニオイが気になる時などにプチシャワー・セペを使用して洗えば、生理後の膣内にある経血を洗い流すことができるという物なのです。

どうですか?プチシャワー・セペって「結構あれば便利じゃない?」って思いませんでしたか(笑)やっぱりデリケートゾーンって大事な部分っていう感覚があると思うので、衛生的なことを考えると知らない人と同じウォシュレットを使うのはちょっと…ってなってしまいますよね。そんなちょい潔癖な私のような人にプチシャワー・セペはピッタリだと思ったのです。

プチシャワー・セペの使い方は?

プチシャワー・セペがどういう物なのか?ということがお分かりいただけたかと思うのですが、ここからは使い方を紹介してみますね。

プチシャワー・セペの形状はというと、最初は小さなペットボトルのような形をしていて、ノズルが中に収められているのです。

1:まず最初にプチシャワー・セペを包んでいるビニールを剥がして、白いキャップを回してゆっくりと開けます。

2:白いキャップを完全に開けると、青い中蓋が外せるようになるので青い中蓋を外します。※精製水が満タンに入っているのとプチシャワー・セペの容器が柔らかいので、青い中蓋を外す時は、プチシャワー・セペを強く握らずそっと青い中蓋を外してください。

3:青い中蓋を外したら、半透明のノズルをプチシャワー・セペの容器から取り出します。

4:半透明のノズルを取り出したら、白いキャップに差し込みます。

5:白いキャップをプチシャワー・セペの容器に取り付ければ完成です。完成した状態は先っぽが長い哺乳瓶のような形になっているはずです。

6:ノズルの先端を膣口の入り口にあてます。

7:体の力を抜いてノズルを膣内に入れて容器を握ると精製水で膣内の洗浄が出来ます。

プチシャワー・セペの使い方はこのような感じですね。使い方を細かく書いてしまったので、文字にすると少し長くなってしまったのですが(笑)慣れると簡単で、20秒もあれば準備することが出来るので、難しくはないのでご安心を。

初めて使う時は、「このノズルを膣内に入れるの?」と不安になると思うのですが、ノズル部分は丸みを帯びた滑らかなプラスティックで、小さめに作られているので痛みを感じることなくすんなりと膣内に入れることが出来ると思います。

ノズル部分にはいくつか穴が開けられていて、シャワーのように精製水が出る仕組みになっています。なのでノズルの半分以上は膣内に入れないと、容器を握った時に精製水が漏れてしまう場合があります。

プチシャワー・セペを使う時の注意点

実際に私がプチシャワー・セペを使ってみて感じた注意点をいくつかあげてみます。

・プチシャワー・セペを使う時は手を清潔にしてから。

ノズルを膣内に入れて使うものなので、手を清潔にしてからプチシャワー・セペを組み立てるようにした方が良いです。

・容器を強い力で握りすぎない。

ペットボトルなどよりもプチシャワー・セペの容器は柔らかいので、握りすぎてしまうと精製水が飛び出してしまいます。服などに精製水がかかってしまうこともあるので、容器を握る時は優しく。※水なので服についても問題はありませんが念のため。

・膣内に入れる時は力を抜いて。

初めて使う時は膣内に入れる時にちょっと緊張するかもしれないのですが、緊張していると力が入ってしまって、膣内にノズルを入れるのに手間取ってしまうかもしれないです。痛みなどはないので、リラックスして入れるようにしましょう。

 

プチシャワー・セペを使ってみて感じた注意点はこのような感じですね。思っていた以上に容器が柔らかくて、ちょっと押すだけで精製水が出てしまうので、精製水が飛び出ないように注意して使う必要があります。

プチシャワー・セペを使ってみた感想。

「プチシャワー・セペを使ってみてどうだったの?」ということなのですが、実際に使ってみた感想を紹介してみますね。

まずプチシャワー・セペを組み立ててみて思ったのは、「ノズル部分が結構大きい」ということですね。先ほども書いたのですが、ノズル部分が思っていたよりも大きかったので、初めて使う時はちょっと怖さもありましたね。でも1度使ってみると膣内に入れる時も痛みなども感じなかったので、2回目以降は普通に使えました。

■使い方は簡単?

プチシャワー・セペの使い方は、ノズルをボトルに装着させて組み立てる必要があるのですが、使い方にも書いたように一度組み立ててしまえば簡単に組み立てることができます。

膣内を洗浄する時も簡単で、ボトルを握れば良いだけなので誰にでも簡単に使うことが出来ます。

■プチシャワー・セペの精製水はどんな感じ?

まったくニオイもなくベタついた感じもなく、少し手のひらに精製水を出してみたのですが、キレイな水といった感じです。なので仮にプチシャワー・セペが服にかかったとしても単に水が少しかかったという程度です。

■プチシャワー・セペを使った時の感想

力を抜いてリラックスした状態で使うと簡単に膣内に入れることが出来ます。生理中にタンポンを使用している人なら、問題なく使えます。

膣内に入れた後で、ボトルを握って精製水で戦場をするのですが、冷たい状態だとヒヤッとした感じがありました。お風呂場で使うなら、少し湯船などでボトルを温めておくと、ヒヤッとした感じがなく使うことが出来ます。

■洗浄力はどうだった?

精製水が1本に120mlと、思った以上にたっぷり入っているので十分に洗浄することが出来ます。1回で1本使い切るので、膣内にたまる経血もスッキリ洗い流せると思います。

生理が終わりかけの状態で、経血が少しあるぐらいの状態で使ってみたのですが、プチシャワー・セペを使用後は経血が生理用品に付着したりすることもなかったです。

ダラダラと続いてしまう経血もスッキリするので、ナプキンやおりものシートによるムズムズした状態も短縮出来るので良かったですね。

■生理後のニオイなどへの効果は?

洗浄をしたおかげだと思うのですが、生理後でも経血が残っているとだらだらと続いて生理用品からのニオイが気になってしまいますよね。でも洗浄をした後は時間が経ってもデリケートゾーンのニオイは気になりませんでした。

どうしても生理の終わりかけって、ナプキンを取り替えるほどの量ではないので、長時間つけっぱなしになりがちになってしまいますよね。そのためニオイが気になることがあったのですが、洗浄をした方がニオイもいつもより早く気にならなくなりました。

■コスパは?

今回私が購入したプチシャワー・セペは6本入りで800円ほどだったのですが、1本あたりで考えるとペットボトルの水よりも少し高いという程度でした。水だと考えるとちょっと高いような気もするのですが(笑)ただ、プチシャワー・セペの形状や洗浄後のスッキリ感のことを考えると、「値段の割には思っていたよりもスッキリとする♪」と感じましたね。なのでコスパは良いと感じました。

 

プチシャワー・セペを使ってみた感想はこのような感じですね。私が使ってみて一番感じたのが、生理が終わりかけの時って「もうそろそろ終わりそう…」っていう感じのムズムズした感じがありますよね?

それが生理が終わりかけの時にプチシャワー・セペを使って洗浄をしてみると思っていたよりもスッキリとしたというのがちょっと驚きでしたね。なので生理が終わりそうな頃に使うのは結構イイかもと感じました。

プチシャワー・セペでデリケートゾーンのニオイを抑えれる?

プチシャワー・セペについて紹介してみましたが、デリケートゾーンのニオイが抑えられるのかというと、

生理後の気になるニオイは早く抑えることが出来る。

と感じましたね。なんとなくというものではなく、生理後に膣内に残っている経血を洗浄することが出来るので、生理後のデリケートゾーンのニオイケアにはプチシャワー・セペは役に立ってくれるハズです。

ただ、生理後やおりものが多い時などのニオイケアなどにはプチシャワー・セペは良いと思うのですが、日常的な蒸れや雑菌が増えてしまうことによるニオイの場合は、原因が別なので習慣的なニオイケアをしてあげる必要があります。デリケートゾーンの日常的なニオイケアに関しては、↓こちらの記事に詳しく書いているのでご覧になってみてください。

デリケートゾーンのにおいを解決の画像

デリケートゾーンのにおいはコレで解決できる!

2016年2月29日

最初にプチシャワー・セペを見たときは、パッケージに「長引く生理が早く終わる」と書いてあったので「どういうことなの?」という感じで半信半疑だったのですが、使ってみるとその言葉の意味が分かりましたね。

生理自体が早く終わるようになるというのではなく、生理後のムズムズした感じが長引いてしまうのが、洗浄をすることでムズムズを早く終わらせてくれるということなんだなと分かりました。

生理後のニオイが気になったりムズムズした感じが嫌。という女性は一度プチシャワー・セペを試してみると思っている以上に生理後のデリケートゾーンをスッキリさせてくれますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です