デリケートゾーンの黒ずみにサプリメントってどうなの?

サプリは黒ずみにどう?の画像

肌のくすみやシミが気になる時に、スキンケアをするだけじゃなくて肌に良いと言われるビタミンなどのサプリメントを飲もうかと考えている人もいるかと思います。

でも、サプリメントって

「飲む意味あるの?」

って気になったりしますよね。また、雑誌やテレビなどでもサプリについては賛否両論あったりします。

仮にサプリメントを飲んだ方が肌に良いとして、顔の場合って毎日鏡で肌の状態をチェックしたりするのでわかりやすいのですが、体の肌の場合っていまいちサプリのおかげなのかわかりにくいですよね。

デリケートゾーンの黒ずみが気になっている場合も同じで、肌のためのサプリメントを飲んだとしても、サプリメントのおかげなのかな?って気になるところです(笑

そこで今回は、デリケートゾーンの黒ずみのケアにサプリメントは意味あるの?

ということについて紹介してみたいと思います。

デリケートゾーンの黒ずみケアにサプリメントは意味あるの?

デリケートゾーンの黒ずみをケアしたい!という時に肌に良いと言われているサプリメントを飲む意味があるの?というと…

サプリメントを飲むことで、デリケートゾーンの黒ずみケアのサポートはできるかもしれない。

というのが答えです。

なぜ「サポート」「かもしれない」という微妙な言葉になるのかというと、顔の肌と同じでサプリメントはあくまでも補助的な役割に過ぎないからです。

顔の肌の場合も、くすみやシミをケアするためには化粧水や美容液による直接的なケアは欠かせません。

デリケートゾーンの黒ずみをケアする場合も、保湿クリームを使用して肌に対して直接的なケアをする必要があるのです。

サプリメントで肌に良い栄養素を補給をすることで、体の中から肌に働きかけることができるかもしれませんが、

デリケートゾーンの黒ずみの場合、外からの刺激や摩擦によって肌がダメージを受けていることが原因になっている事がほとんどです。

そのため、刺激や摩擦でダメージを受けて黒ずんでいる部分の肌を、クリームを使ってダメージケアをする必要があるのです。

「サプリメントでデリケートゾーンの黒ずみをケア」というよりは、デリケートゾーン用の黒ずみクリームなどの保湿クリームをメインに使用して、サプリメントをサポート的に使用するのが理想的です。

▼黒ずみクリームに関してはこちらの記事をご参考に。

黒ずみはキレイになるの画像

デリケートゾーンの黒ずみはキレイにできる!

2015年8月1日

肌の黒ずみケアが期待できると言われてるサプリメントって?

黒ずみケアが期待できると言われているサプリメントについてですが、

まず「デリケートゾーンの黒ずみケアのためのサプリメント」というのは販売されていません。

そのため、どんなサプリメントがデリケートゾーンの黒ずみケアに期待できるのかというと、結局のところ顔の肌に良いと言われているサプリメントと同じなのです。

どういうサプリメントなのかというと、よく知られているようなビタミン系のこんなサプリです。

ビタミンA・ビタミンB・ビタミンC・ビタミンE

といったビタミン系のサプリメントです。

こういったサプリメントを飲むことで、肌の黒ずみケアが期待できると言われているのです。

ビタミン系のサプリの他にも、たとえばハイチオールCやキミエホワイトなどもシミや黒ずみのケアに期待できると言われているサプリメントです。

デリケートゾーンの黒ずみケアにサプリメントは飲んだ方が良いの?

サプリメントを飲んでスグに「肌が変わったかも〜♪」なんてことにはならないですよね。

ビタミンサプリを飲んでそんなにスグに肌が変わったら逆に怖いですよね(笑

そう、サプリメントで「肌が変わったかも?」というのを実感するのには、スグではなくある程度の期間、サプリメントを飲み続ける必要があります。

サプリメントで「肌が変わったかも?」と、どれぐらいの期間で実感できるのかというと、

個人差はありますが、サプリメントを飲んで肌が変わったと実感できるまでには、最低でも3ヶ月〜半年程度の飲み続ける必要があります。

となると、デリケートゾーンや体の肌の黒ずみをケアするためにサプリメントってどうなの?となると思うのですが、

答えとしては、肌そのものを保湿クリームでケアすると同時に、サプリメントを飲むことでより効率的に黒ずみケアをすることが出来る。

ということです。

サプリメントで黒ずみケアができてる?というのは表面上なかなか感じることはできません。

でも、黒ずみケアのためには肌の表面からのケアだけではなくて、体内からもケアすることができれば、より効率的に黒ずみケアができるというのは何となくわかりますよね。

その体の中から働きかけてくれるというのが、サプリメントの役割なのです。

サプリメントの場合は、黒ずみクリームのように塗ってスグに肌が潤うというような物ではないですが、少しずつ少しずつ体内から肌に働きかけてくれているのです。

シミや黒ずみ対策のためにサプリメントを飲んでいる人の感想は?

実際、顔のためだけじゃなく、体のシミや黒ずみが気になってサプリメントを飲んでいるという人は多いのですが、サプリメントを飲んでみて体の肌にできたシミや黒ずみにどんな変化があったのでしょうか?

そこで、体のシミや黒ずみケアのためにサプリメントを飲んでいる人の感想を紹介してみると…

ヒザやヒジの黒ずみを解消したい

感想:顔にはシミが目立って、ヒザやヒジは年を重ねるごとに黒ずみが酷くなっていく自分の姿が嫌でした。

ヒザやヒジは黒ずみだけでなく乾燥も酷かったので、保湿と美白両用のクリームを使用していますが限度があるため、体の内側からもと思いサプリメントを飲み始めました。

サプリメントを飲み始めて実感できたのはまず顔です。サプリメントを飲む前と比べて血色が良くなりました。

ヒザやヒジの黒ずみに関しては、今のところ黒ずみが解消したということは無いのですが、もう少しサプリメントを飲み続けようと思っています。

デコルテ辺りのシミやそばかすが気になって…

感想:夏は暑いので胸元が少し広めの服を着ていたのですが、友人達と比べて自分のデコルテがシミやそばかすで汚く感じてしまっていました。

化粧水を顔に使うついでにデコルテにもつけていたのですが、あまり効果は感じられませんでした。

シミやそばかすが目立たなくなったと言われているサプリメントを飲んで半年ほど経つのですが、少しずつですがシミやそばかすが薄くなっているような感じがしています。

以前はデコルテの肌が少しカサカサして乾燥が目立つ日もあったのですが、サプリメントのおかげなのか乾燥もマシになっているような気がしています。

太ももの内側とお尻の下部の黒ずみをキレイにしたくて。

感想:一時期太っていた頃があって、太ももの内側あたりを股ずれをよく起こしていて黒ずみが気になっていました。あと、お尻の下の方も太っていた時は座っていることが多かったので、黒ずみが気になっていました。

ダイエットをして標準体型になったのですが、太ももの内側とお尻の黒ずみは残ったままでした。

保湿クリームや美容液などを使って黒ずみはある程度薄くなったのですが、まだ納得できる感じではなかったんです。

それでサプリメントもプラスして飲み始めたのですが、サプリメントを飲み始めてからの方がクリームや美容液だけを使っていた頃よりも、もう一段階黒ずみが薄くなった感じがしています。

 

というのが、実際に体の肌の黒ずみが気になってサプリメントを飲んでいる人の感想なのです。

こうした実際にサプリメントを飲んでいる人の感想をみても、肌に変化があったいう人と変化を感じれなかった人がいるのです。

変化があったという人の場合でも、やはりそれなりの期間はサプリメントを飲み続けているのです。

デリケートゾーンの黒ずみはサプリの前に黒ずみクリームで

黒ずみやシミに対して、サプリメントがどういう意味を持つ物なのかお分かりいただけましたか?おさらいをすると…

サプリメントは黒ずみやシミに対して、体の内側から変化を起こしてくれるかもしれないサポート的な物

なのです。そう、あくまでもサポート的な物として思っておいて飲むのが正解です。

そのため、「デリケートゾーンの黒ずみをどうにかしたい!」という時に、サプリメントに期待しすぎるというのはちょっと違うのです。

デリケートゾーンの場合は、すでに肌自体が刺激や摩擦を受けすぎて黒ずみになっている場合がほとんどです。

そこで重要になってくるのは、肌に直接保湿や美白を働きかけてくれる黒ずみクリームということなのです。

結論としては、デリケートゾーンの黒ずみの場合はサプリで黒ずみケアを考えるよりも、まずは黒ずみクリームで保湿・美白をしっかり行うべきなのです。

黒ずみクリームを使ってケアをするだけでも肌に変化が出てくるのですが、それでも「まだ足りない!」と思った時にサプリメントでサポートするというのがベストです。

⇒まずはデリケートゾーンの黒ずみケア専用のこのクリームで

デリケートゾーンの場合は、クリームやサプリ以外にも刺激や摩擦から肌を守るということも大切です。どんなことが原因でデリケートゾーンが黒ずんでしまっているのかは▼こちらの記事をご覧になってみてください。

黒ずみはキレイになるの画像

デリケートゾーンの黒ずみはキレイにできる!

2015年8月1日

肌を守ってあげることでこれまで以上にケアできたと実感できるはずです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です